2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独り言

犬や猫と暮らすことを考える時夫婦の意見の一致が前提が基本ですよね。

ラッキーをうちに迎える時義母さんや義父さんは反対でした。

でも、私たち夫婦はお互いの思いは一致していたので事後承諾にしましょ。

そんなわけでうちの子になり、続いてセリを迎えました。

50歳を超えた夫婦ですがやはり一緒に生活してる親の意見の無視は無理。

保護犬の場合家族の一致が前提ですからこの時点で我が家は却下になります。
IMGP1053.jpg

猫については親の意見、私ら夫婦も問題外でした。

生涯を通じて絶対飼うなんて考えてもいなかった。

ジェイが「うちの子」になること事態考えられないことだったこと。
IMGP1054.jpg
野良の仔猫を保護したときは泣きたくなったくらい(命はほっとけないですから)

その時はまだまだ元気だった義母さん(絶対の猫嫌い)もいて隠れて仔猫の保護していたのです。
(いい年をして恥ずかしいのですが・・・チチの勇気に乾杯)

幸いジェイ以外の子は怪我もなく里親さんが見つかりました。
IMGP1055.jpg
ジェイは斜頚(カラスに神経を傷つけられて)で鼓膜も破れてて里親さんも見つからず。

そのうち、チチがジェイを手放せないと。(怪我をしてるジェイを他人に委ねることができなかったのが正解かな)

そこまでチチが覚悟して猫を飼うなら仕方ないと了解したのが私です。
IMGP1056.jpg
そんな状況で猫を飼いだしたのが、猫との関わり合いの初めでした。

犬猫を飼うのは覚悟がいります。

「野良の子だから、もらってあげる」「猫なら散歩がなくて楽だから」

そんな思いで飼うのだけはやめてもらいたい。「一生を共に生きる!」

そういう思いで暮らせる人に子猫を託したいですね。。。
IMGP1031.jpg
こちら地方はほとんど野良犬もいなくなった。だったら、野良ネコもいなくなって欲しい。

無茶ぶりですが、そんな時代になってほしいです。

縁あってうちの子になったラッキーとセリ、猫を受け入れてくれて感謝です。

いろいろあっても、仲間ですから一緒に生きてこうね♡
IMGP0891.jpg
IMGP1021.jpg
とりとめのないお話しなのでコメントは閉じますね~m(__)m




ご訪問ありがとうございますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/12/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackfan.blog101.fc2.com/tb.php/583-2a786b29











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。