2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

わんこの生命力

友だちのわんこ(ダルメシアン)が13歳で病気と闘っています。

散歩でも会えずにいたのでお顔を見に行ってきました。

やつれてはいましたが私のことしっかり覚えていてくれ喜んでくれました。

去年の11月から心臓付近にできた腫瘍が徐々に大きくなり・・・・・

手術をするかどうかずいぶん悩んだそうですが、高齢であった為

麻酔のリスクが高いこと、たとえ手術に耐えらとしてもその後の身体に

かなりの負荷がかかるだろうと。。。。

結局、痛みなどの負担だけ掛からないように、今は溜まった腹水を定期的に

抜くこと。ただ、食べるものは彼が食べたい物をと。。。

「手術してたらここまでもたなかった」と友だちは確信して

いました。私もそう思う。生きようねサスケ




ねえ 君たちいつまでもずーと一緒にいようね(*´∀`*)

ねえ 聞いてる(^^;)

IMGP0637.jpg



IMGP0636.jpg



IMGP0426.jpg



わかってるかな~  わかってねえだろうなあ~  まっ かゆいからよしとしよう



スポンサーサイト
[ 2012/06/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

13歳だったら私も手術するという選択はしなかったと思います
おうちで毎日 頭や身体を撫でてあげて
いい子ね~大好きよ~ずっと一緒にいようねえ
って言える幸せ 何物にも代えられないですよね
サスケ君もとっても幸せですね
[ 2012/06/22 22:44 ] [ 編集 ]

さのあママさん

動物を飼っているといつかは必ず見送る時が
来るんですよね・・・
サスケ君、めっぱいの愛情を受けています。
2歳で今の里親さんの元で11年ほっかほっかの
犬生を過ごしているんですね。。。。。
[ 2012/06/23 19:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackfan.blog101.fc2.com/tb.php/151-b2bcc3e9











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。